布とともにある日々。 #8

最終更新: 2018年10月3日




こんにちは。5月になり季節は夏へと向かい始めました。

私も衣替えを終え、半そでのシャツを着るようになりました。肌に直接風が当たりとても気持ちよいですね。

さて8回目を迎えます今回の特集は布もの、ファブリックについてお話してみたいと思います。

私たちの日常にはいつも布がすぐ近くにあります。日光を遮るカーテンから食器の水滴を拭うキッチンクロス一日の疲れを癒す場所にベッドリネンなど見渡せば、家のいたるところにファブリックのアイテムが散りばめられています。

布は人が生活する上で欠かせない存在なのです。(もちろん今着ているお洋服も!)

皆さんは布を選ぶときに何を見比べて選びますか。素材、肌触り、刺繍やプリントのデザイン。使うものにサイズは合うかしら、なんて考えたり楽しいですよね。

人によって好みが違うのはあたりまえ。志成販売では様々なタイプのファブリックにてアイテムを展開しています。



ー素材で印象がかわるー

embroidery(刺繍)


刺繍のファブリックはレースのようなデザインでフランスのアンティークな雰囲気があったりとクラシカルで上品な佇まいがします。また白のカラーパターンが多く洗練された清潔感ある印象が特徴です。女性らしい、可愛らしいの言葉が合うファブリックですね。


写真)テーブルクロス トレーシー エンブロイダリー




LINEN(リネン)


丈夫で長持ちするリネンはしなやかな肌触りと品のある光沢が特徴的です。洗うほどに柔らかく味が出る風合いは使うたびに愛着が沸いていく一品です。リネンは自分の暮らしに馴染んでいく豊かさを教えてくれるファブリックなのです。

写真)カーテン リネン レジェ






ーバリエーションで使い方いろいろー


左上)ランチマット ヘイズ ストライプ  右下)フルエプロン ヘイズ ストライプ 

ひとつのファブリックでシリーズ展開しているところも特徴です。

外の日差しを遮断する長さのあるカーテンタイプからキッチンに常備しておきたいクロスの小さなサイズ、エプロンなどがあったり気に入った布で人それぞれに楽しみ方を

見つけて頂けるバリエーションなんです。


いかがでしたか。季節によっても夏はリネン、冬はウールと素材の衣替えができるように毎日を過ごす部屋の中でも変化をもたらしてくれるインテリアです。丁寧な暮らしの中にもぜひ取り入れてみてください。



◆輸入雑貨・衣料の卸売り専門サイト 志成販売WEBWHOLESALE◆

https://shiseihanbai.biz/


◆SNSも更新中です◆

Instagram

https://www.instagram.com/shiseihanbai_official/

Facebook

https://www.facebook.com/shiseihanbai/


#ファブリック

0回の閲覧

株式会社 志成販売はインテリア・生活雑貨、天然素材を中心とした衣料・服飾雑貨等のオリジナル商品を海外から輸入販売しております。 
卸売専門となりますので一般の方への商品販売は直営卸売店舗以外致しておりません。

© SHISEIHANBAI co.,ltd. All Rights Rserved.